代表挨拶

 

当社は、1961年(昭和23年)の創立以来、50年を迎えることができました。

 

これもひとえにお取引先様始め関係各位のお陰であると心より感謝申し上げます。 その経営姿勢は、草創期以来の社訓「報告、連絡、相談を徹底する」を行動指針とし、設計から製品まで精神誠意の一元管理をおこなってきました。

 

 近年、金型をとりまく環境は大きく変化し、顧客のニーズは時を経てさらに複雑化・多様化しています。 今後も、「高品質・短納期・高付加価値」を基本コンセプトとする企業理念のもと、金型製造業として、お取引先様のニーズにきめ細かく対応し、顧客のニーズ       

                             に即時対応を果たすことに努め、社会に貢献してまいります。そして、自己変革力を高め維持し、将来にわたる持続的成長の実現に取り組みます。これからも、皆様から信頼され拠り所とされるグッドカンパニーを目指してまいります。

 

  引き続き、ご指導ご支援ご愛顧を賜りますよう、何卒宜しくお願申し上げます。   

 

            

 

                             宮丸精密金型株式会社    代表取締役 宮丸 守